注文住宅・木の家 大阪・リフォーム・古民家再生・土地探し・北摂箕面の木の家づくり工務店。池田・茨木・高槻・吹田・豊中・京都・兵庫・堺

注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』

相談してみる

資料請求/お問い合わせ

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり
それが私たちの志事(WORKS)です

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり それが私たちの志事(WORKS)です

1213_2016_0808_suma_kaichiya_2016

企業の継続は利己では成り立ちませんね!

投稿日:2015年11月7日 更新日: ●投稿者: 福井綱吉

自営を志してから既に37年。

会社化してから34年が経ちます。

 

その間、企業として何度も挫折や致命的な危機が訪れました。。。

けど、ありがたいことに、今現在も商売をさせていただいています。。。

実は、起業して37年間継続することって結構稀な事実なんです。

 

けど、私が・・・KJWORKSがなんで継続できているの?って振り返ると???

利己よりも利他が常に勝っていたからだと気が付きます。

 

私自身、社会に出て自営を開始した当初は利他なんてことは考えたことも無く、ただただ生きていくために利益追求ばかりを目指していました。

ですから大波大波の連続で若さ故に乗り越えられたのだと今更ながら感じます。

幼いころから親父に「人様に迷惑をかけるようなことだけはするな!」。

その言葉が常に脳裏に刻まれていて。。。

我ままでしたが、他人に対しての心構えだけは保てていて。。。

利己よりも利他がわずかに勝っていたのだと思います。

これって、両親をはじめとする私のご先祖様のDNAのお蔭だと誇らしく感じています。

 

私の利他への徹底的転機は、10年前に立ち上げた、彩都「くらしの杜」です。

それまでの土台の無い経営からの脱皮でした。

彩都「くらしの杜」とは「土台」です。

足腰のしっかりした「土台」を持つ会社を創ろうと考えたのです。

 

土台づくりは一人ではできません。

私を慕ってくれるスタッフあってこそ。。。

そんなスタッフと地域の人たちに必要とされる、彩都「くらしの杜」があってこそ成り立ちます。

そうすると社会に必要とされる会社となり、それが仕事に結びつき・・・

結果、利益につながる。。。

 

その利益のお蔭で社員の暮らしや生きがい、やりがいがお客様に伝わる・・・

それが仕事に繋がり、利益が出て、設備投資ができて、社会に還元できて、会社の存在が社会に喜ばれる。。。

そんなご利益の連鎖にようやく気づき始めたのが現在の私です。

 

社内でも自立して企業する分社も進めていますが、分社した彼らも何かと苦しんでいます。

良い意味、悪い意味での苦しみの中で、大事なことは「利他の心」を徹底的に創るコトです。

ただ無理やりに創ろうとしても無理です。

自然派性的に利他は出てくるものですから・・・

利他の心が全面に出るようになれば人が付いていきますし、チームワークもできます。

すると周りの人に、社会に認められ・・・

ご利益還元の連鎖が始まります。

結果、善いコトばかりの始まり。。。。

 

なんか宗教的な話になってしまいましたが、私が最近一番社内で伝えたい心構えと素直な気持ちを語ってみました。。。

 

 

追伸!

お陰様で今日の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は12時45分に41食完売でした。

ほんとにいつもありがとうございます。

次回は、11月20日(金)です。。。

明日、11月8日(日)は、薪ストーブを愉しむ会です。飛び込み参加も大丈夫ですよ!

11月14日(土)は、能勢町・道の駅(くりの郷)で薪ストーブ普及イベント。

今月の薪割り大会は彩都「くらしの杜」で11月15日(日)。

今月11月からは彩都「くらしの杜」広場で薪ストーブを焚いて薪ストーブ料理も毎月一回実演開始します。

落語会「彩都 木楽亭」は11月24日(火)、林家菊丸さんの出番です。

11時半と2時開演。。。

12月と1月はクヌギの木を割りに能勢の山奥で薪割り大会開催です。

 

 

-伝えたいこと

Copyright© 注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』 , 2017 AllRights Reserved.