注文住宅・木の家 大阪・リフォーム・古民家再生・土地探し・北摂箕面の木の家づくり工務店。池田・茨木・高槻・吹田・豊中・京都・兵庫・堺

注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』

相談してみる

資料請求/お問い合わせ

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり
それが私たちの志事(WORKS)です

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり それが私たちの志事(WORKS)です

1213_2016_0808_suma_kaichiya_2016

灯篭は日本文化の証なんですが。。。

投稿日:2016年5月17日 更新日: ●投稿者: 福井綱吉

灯篭

古いお家なら昔から当たり前にあった灯篭。。。

日本には古の時代から地震災害はごくごく自然にあったコト。

それでも、危うい形に積み重ねられて庭に立っていた灯篭。。。

 

今日、親しくさせていただいているお客様から「最近地震も多いし、この灯篭どうしたものでしょうね」。。。

安全に石を降ろして庭に並べておいた方が良いモノなのか?

危険承知でそのままそっとしておいた方が良いモノか?

・・・悩んでおられました。

 

灯篭の傍を歩いているときに地震の揺れで、灯篭が崩れて石というか岩が転げ落ちてきて人に当たったらと思うと危険すぎるし。。。

命に関わるし・・・

けど、そんな危険な地震がいつ来るかもわからず、心配し過ぎなのかも。。。

 

けど、絶対地震に関しては『安心な処』と信じられていた九州でも今回、大地震が起きたし。。。

21年以上前までは、絶対に地震なんか起きない処と信じられていた関西でもとんでもない阪神淡路大震災が起きたし。。。

こうした心配が現実化し始めた最近では、灯篭のような日本古来の文化の証がどんどん消えていくのかもしれません。。。

 

こうした灯篭。。。

安全なところに一堂に集めて飾っておくしかないのでしょうか?

だんだん日本固有の形が身近なところから消えていくようで寂しい気がしますね。

まあ、形より、行いや心の在り方、言動や行動に日本人としてのDNA化を継承するコトが賢明なのかもしれません。

私たちKJWORKSの『木の家づくり』も日本の誇れる文化活動ですから、まだまだ頑張らないといけませんね!

 

 

-古民家再生

Copyright© 注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』 , 2017 AllRights Reserved.