注文住宅・木の家 大阪・リフォーム・古民家再生・土地探し・北摂箕面の木の家づくり工務店。池田・茨木・高槻・吹田・豊中・京都・兵庫・堺

注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』

相談してみる

資料請求/お問い合わせ

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり
それが私たちの志事(WORKS)です

家族みんなが喜ぶ暮らし(K)を実現(J)する木の家づくり それが私たちの志事(WORKS)です

1213_2016_0808_suma_kaichiya_2016

田舎暮らしをしたい !

投稿日:2016年3月10日 更新日: ●投稿者: 森 和久

新名神高速道路開通も、あと数年なので、街中より自然環境に恵まれた山間部を求められる方や老後は田舎暮らしをしたい !
今の住まいを置いておいて、週末住宅(セカンドハウス)を検討されている方も多くなると思います。
なので、土地探しを希望する地域は、街中の都市計画地域ではなく、「市街化調整区域」と「非線引区域」でしょうか ?
でも、「市街化調整区域」と「非線引区域」という意味から説明しないとわかせないですよね。

「市街化調整区域」とは、言葉通りに市街化を抑制する区域で、開発行為は原則として抑制され、都市施設の整備も原則として行われませんので、農家専従者の方や昔からこの土地に暮らしている方しかこの土地で再建築はできません。なので、一般の方が土地を購入しても再建築できません。
しかし、たまに大自然に囲まれた物件も条件付きですが、一般の方でも建築可能な土地もあります。

大自然に囲まれた物件って ! 売っている ?

一般の方が建築可能な市街化調整区域内の売り土地情報は数は少ないですが、販売していますけど、色々な調査やお役所の指導を聞きながら、一つ一つハードルを越える作業が必要になることもあります。
ですので、土地探しも難しくなってきます。
水道引込みが無い場合などは、膨大な費用が嵩む場合が多々ありますので、要注意です !
また兵庫・北摂の山間部の多くは、ハザードマップでみると、土砂災害警戒区域に指定されてされていますが、「市街化調整区域」と「非線引区域」はこれがあたりまえです。

一般の方が市街化調整区域で建築可能となる場合は、下記 ①.②のいずれかです。

①.昭和45年6月20日以前に敷地に建物がある場合又は建築確認の写しがある場合。
②.既存宅地廃止 (H13年)迄に建築確認申請がある建物で、農家住宅ではない建物。
※.役所との協議が必要になりますが、概ね既存建物の延床面積の1.5倍の大きさまで建築することが可能のようです。

非線引き区域内

「非線引区域」は市街化区域でも市街化調整区域でもない都市計画区域で、文字通り「市街化区域」と「市街化調整区域」のどちらにも線引きされていない区域です。
「非線引区域」では、建築確認が不要なので建物の建築は可能です。

田舎暮らしの住宅ローンは ?

住宅ローンを使う場合、ネット銀行や一部の都市銀行での住宅ローンを組むのは難しいですが、フラット35や地銀や信金・労金などの住宅ローンでは相談に乗っていただけます。

 

-彩都の不動産屋さん

Copyright© 注文住宅・大阪・薪ストーブ・北摂の木の家づくり工務店『KJWORKS』 , 2017 AllRights Reserved.