日々の思い

2017-08-21
「設計」って実際どういう意味?わかったようなわからないようなこの言葉には、多様な思考のバリエーションがあると最近とみに感じます。
2017-08-20
少し遅れて見た送り盆のニュースに驚き、考えさせられたのは、自分が宮崎で初めて感じ取ってきたこととも強く関連づいているようでした。

2017.8.20

炎に託す

2017-08-18
高台に建つ木の家へ、点検に参上。チェックし是正するだけでなく、住まい手からの声も併せて、自分の引出しを肥やす時間でもあるのです。
2017-08-17
今日は帰省で過ごした宮崎のこと。気候風土と地域の食、そして県民性、関連の糸全ては見えずとも、その豊かさは大いに私を魅了します。

2017.8.17

日向の夏

2017-08-11
家族が居ない自宅で、独り志事の時間。集中でき、かつ空間そのものに癒やしの効果がある、そういう場づくりも今後のテーマのひとつです。
2017-08-10
ご提案の間取りには、よくつくる「連続スペース」が今回も。すぐ横にあって見えにくいその動線が「利便性」という心地良さを高めます。

2017.8.10

裏方のならび

2017-08-09
恒例のツアーがこの秋も開催決定。木材は単なる材料ではなく、森で生きた樹木であることを五感で学びとる旅、皆さんとご一緒したいです。
2017-08-07
関西に上陸した台風。各地での被害が少ないことを祈りつつ、こういう時に「やっぱりあるべき?」となるパーツについて考察してみました。

2017.8.7

閉じる存在

2017-07-05
たまに志事の眼で行く家電量販店。本来の目的「サイズチェック」に加え、新しい業態の見せ方からも色々利用法を学ばせていただきました。
2017-07-04
新装成ったKJWORKSサイトから新情報。思い出深い志事がお店としても空間としても評価されている、そのことが大きな励みになります。

2017.8.4

評判の冥利

2017-08-03
メンテでご訪問した木の家。その歳月を経てなお美しい外観から、設計や施工の正しさと忘れかけていたモノの良さ、その両方を想いました。

2017.8.3

雨の国でも

2017-08-02
建築物そのものが立体商標登録される時代。日経の記事を読んで、その主因を成す「表層的な見方」につくり手としての寂しさを感じました。

2017.8.2

消費と矜持

scroll-to-top