初出2018

2018.1.5|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 KJWORKS

 

〈新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。〉

 

 

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。

 

 

 

2018年も5日め、今日は私たちKJWORKSの志事はじめ。今年も皆で力を合わせて、木の家づくり・木の施設づくりでお客さまの「暮らしを(K)実現(J)する志事(WORKS)」に邁進してまいります。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

毎年の志事はじめの恒例は、朝一番に会社玄関前でスタッフ全員の撮影からスタートです。HPのスタッフ紹介ページなどにも使うので毎年新しくするためと、そしてスタッフ自身もまた気持ちを新たに頑張れるようにという意味も感じます。

 

 

 

そのあとは皆で最寄りの神社へ初詣というのがお決まりのコース。帰りにはスタバにも寄ったりして、少しゆったりとした雰囲気の初出です。まあ年末年始は工務店の一番大きなお休みですから、終わってすぐに全速力では走れませんよね。

 

 

 

スタッフの皆もそれぞれに出身地へ帰省したり旅行したりしていて、たくさんのお土産が集まるのもこの初出の楽しみのひとつ。地域色豊かなお菓子をいただきながら、あちこちでお正月の過ごし方などの話に花が咲いたりもしていました。

 

 

 

私はこの年末年始は毎年恒例の宮崎帰省には行きませんでした。家でのんびりしたり近所の実家へ行ったり、はたまた日帰りスキーをしたり、映画を観に行ったりと、大阪で家族との時間を大事にできた冬期休暇にできたと思っています。

 

 

 

建設業は昔から、やはり現場が動いている時にはスタッフもなかなか「完全休業」は難しいもの。職人さんも休んで郷に帰ったりする盆暮れ正月だけがそう出来る休みで、年に2回、心から休んでリフレッシュを図れる時間でもあるんです。

 

 

 

そんな充電の期間を終えて、スタッフも心なしか今日は顔つきが穏やかな気がしました。私自身もそうだったかもしれません。ずっとONではやはり心身ともに疲れてきますし、本当の意味でのOFFで心も体も整えることが出来たかな、と。

 

 

 

さあ、初日はゆっくりめのスタートでしたが、段々と頭も志事モードに戻ってきました。今年もスタッフ一同、元気な笑顔をそれぞれにお客さまにお見せ出来るよう、それぞれに前を向いて頑張って参ります。お客さまの笑顔のために。

 

 

 

皆さま、本年もKJWORKSに変わらぬご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。