紅型タペストリー

2018.6.6|カテゴリー「アクセサリー」|投稿者 鳥居菜絵
今年の梅雨入りは例年より早いそうで、今日も朝から雨が降り続きいよいよ気象庁から発表があるか・・・と毎朝天気予報をチェックしています。

そしてジメジメした梅雨が明けるとすぐに暑い夏!
外に出られない今の間に室内を夏の装いに変えておくのもいいかもしれませんね。

先日ご紹介した琉球ガラスに引き続き、今日も沖縄もの。
沖縄を代表する伝統的な染色技法のひとつ、「紅型」のタペストリーです。
紅型タペストリー
紅型タペストリー
沖縄の県花のデイゴが描かれた「でいごに鳥」
慶事・吉祥のシンボル「松竹梅」
沖縄では布などに加工されるなど馴染み深い「芭蕉」

シックな色合いながらも、涼し気な生地と沖縄を連想させる柄。
さっと掛けるだけで、部屋が夏仕様に早変わりです。