棕櫚箒・棕櫚たわし

2018.8.22|カテゴリー「アクセサリー」|投稿者 鳥居菜絵
お盆が終わると急に涼しくなったと思いきや、また暑さが戻ってきました。
今年もまだまだ残暑が続くのでしょうか・・・。

暑い日は掃除機をかけても汗だくになるので、今年の夏もささっと掃ける箒が我が家でも大活躍しました。
特に見た目もおしゃれな箒なら出しっぱなしにしておけるのでとっても便利。
機能的にもすぐれた棕櫚の箒は特におススメです!
棕櫚箒
棕櫚の箒とは、ヤシ科の植物シュロの幹の皮で作られた和箒。
柔らかくしなやかなので細かいホコリもしっかりキャッチします。
天然素材ながら丈夫で水にも強いので、お手入れ次第では15年~20年と長く使うことができます。
ちりとり
そして箒といえばちりとり。
和紙を張り重ねて柿渋を塗った「一貫張り」のちりとりは棕櫚箒ともぴったり。
小回りのきく「手箒」もあればいつでもサッと掃除ができます。
たわし
そしてもう一つ、棕櫚のお掃除道具といえば「たわし」も。
「たわし」と聞けば硬いイメージがありますが、棕櫚で作られたたわしは柔らかくてコシがあるのでのでお鍋や器を傷付けず、からだを洗うこともできます。
使いやすいよう工夫された「S字」や細かいところも洗いやすい「ちび丸」など形も色々。

心地の良い道具があれば、きっとお掃除するのも楽しくなるはずです!