いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

今日は昼前から出かけるし、今日を外すと下旬までは薪ストーブの掃除もできそうもなく・・・

01メンテ 02メンテ

午前8時。。。

先ずは薪ストーブの庫内の灰の処理だけでもしておこうと、たっぷりと溜まった灰受けと庫内から残灰を取り除きました。

庫内に少し表面を覆うようにして灰を残しておくべきという人もおられますが、梅雨時や湿気の多い時期に煙突から湿気を呼び込んで、庫内が錆びた経験もあって・・・

私の場合、やっぱり、ある程度庫内は灰を取り除き、清掃しておきたい!

そんな気持ちでした!

けど、長年、薪を庫内に入れる際に乱暴な扱いをしたためか、庫内の耐火壁にかなりの割れや欠損けが目立ちます。。。

03メンテ

ご覧の煙突・・・

TOPの取り外しも含めて、まだ掃除できていません!

今からの薪ストーブオフシーズンに、耐火壁の取り換えや扉界隈の密閉用パッキンの交換、煙突掃除もしておくことが来シーズンに向けての大事なメンテナンスです!

私も含めて、薪ストーブ愛好家の皆さん、今からのメンテナンスを怠りなくお願いします!

もちろん、薪燃料確保も大切ですから、今月の25日(土)朝からの『右近の郷 高山笑学校』薪割り大会へもぜひ、ご参加下さませ!