チェーンソーの手入れ

2013.3.4|カテゴリー「煙突掃除とメンテナンス」|投稿者 安本峰樹

こんにちは!

暮らしの相談室の安本です。

 

薪ストーブの薪割り大会などで大活躍のチェーンソーですが、先日の薪割り大会で木を切りすぎたのか、切れ味がかなり悪くメンテナンスに出す事に。

池田のチェーンソー屋さんに持っていくと、目立てをこまめにしないと刃はすぐ悪くなるとの事。

そういえば、前回も切れ味が悪くなってから慌てて目立てをしたような・・・。

目立てとは、ヤスリなどでチェーンソーの歯を研いで鋭くしていく事です。

チェーンソーの刃は、チェーンに1つずつ付いているので、一つ一つ研いでいく必要があります。しかも向きが交互に違うので、研ぐ方向も変えなければいけません。

結構手間です。

が、刃物である以上刃を研ぐのは必須です。

今回、それを痛感しました!

 

DSC01009

 

刃を変えると切れ味が抜群に良くなりました!作業性がかなり向上しそうです。

 

DSC01012

 

あまりに切れ味が良くなったので思わずニンマリ。ちょっと危ない人になってしまった。。。