再度、駒ケ根のファイヤーサイドに学びに行ってきました!

2013.5.14|カテゴリー「薪ストーブのある暮らし」|投稿者 親

岐阜の取引先である、こだわり食材の「七宗食品」に企画スタッフ4人と一緒に出掛けてきました。

私以外、誰も知らない「七宗食品」ですから、どうしても機会あれば、企画スタッフと訪問したかったところです。

「七宗食品」の加藤太一君にも、スタッフのみなを紹介できることができて、これでようやく、私以外ともアナログ的につながれました。

せっかく出かけるのであれば、ストーブと家具専門店「かぐら」のお店デザインや展示物、薪ストーブそのものまで含めて、学んできたい。。。

見ていても飽きません!

そう思って、今年の3月に続いて、駒ケ根のファイヤーサイドにも突然訪問してきました。

今日の往復走行距離は、840km。。。。。凄すぎます!

今回は、今後、ストーブと家具専門店「かぐら」を小国館内に立ち上げるコト。。。

3年後の秋・・・2016年秋には、「かぐら東館」に堂々たる、ストーブと家具専門店「かぐら」をカフェやスイーツまでも頂戴できて、くつろげ、薪ストーブが体験できる・・・そんな素晴らしい施設ですから、大事に早い時期から計画したいと考えています。