わが家の炎を撮ってみました!

2014.1.25|カテゴリー「薪ストーブのある暮らし」|投稿者 親

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。
薪ストーブって、ほんと、癒されますね。

先日、フェンスブックに小国館のネスターマーティンの炎を撮影して投稿したのですが、室内が明るくって、撮影者自身やその背後の景色、モノ、が写ってしまい、ちょっと不満で・・・
本当に綺麗な揺らぎの炎なのに・・・
コメントに・・・

「写り込み防止に、黒のケント紙の真ん中に穴をあけて、そこからレンズだけ覗かせて撮ると、よりきれいな炎が写せますよ(★ゝω・)b⌒☆!」
そんなご指摘もいただいたのですが、黒のケント紙の大きなモノもなく・・・
わが家で晩に薪ストーブに着火しているとき、ケント紙ことを思い出して、いっそ、灯りを消してみよう!

早速、真っ暗になったリビングで、撮影してみると、面白い炎が湧き出てきました。
面白い表情から、鬼のような顔、怖い顔や表情など色々で・・・

その中から3枚、抜粋してみました。
どの炎も素敵です。
まあ、何れにしましても、薪ストーブの炎と遠赤外線の温もり・・・
たまらなく〜〜〜最高です!