今シーズンも薪割り大会が始まりました!

2013.11.17|カテゴリー「薪割りの会」|投稿者 親

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

先月10月は台風による荒れ模様の天気の為に中止・・・

それで、今日が今シーズンの薪割り大会の幕開けです。

今回は、高山地区の造園屋さんが学校のグランドの伐採木を用意していただいたために、贅沢な薪燃料供給となって、みなさん、張り切りすぎてか?必要以上の薪燃料が出来上がってしまいました。

山で原木を採りだす必要もなく、近くの保管場所に原木をトラックで引き取りに行って・・・

9時半からはいきなり薪割りスタート。

手ごわい枝部分や節の部分は、ティンバーウルフの薪割り機械で強引に挽き割って・・・

チェンソーも新たに3台目が仲間入りして、更に勢いも増して・・・

そして、みなさん、マイ斧を持ち寄って斧を振りかざすのですが、中々広葉樹の生木は勢いよくは割れず・・・・・

悪戦苦闘の連続。

みんなで頑張れば怖くない!勢いってすごいものです!

けど、どえらいコト!薪燃料は出来上がりました・・・

今年は来月22日(日)が今年最後の薪割り大会。。。

その後、年が明けて、5月までは毎月続きます・・・

全て『右近の郷 高山笑学校』での開催です。

KJ WORKSでお家を建てられたお客様が大半ですが、今回は、8組中3組のお客様以外の方々も参加されて、勢いの薪割り大会となりました!

木の家づくり工務店として、こうした薪割り大会や薪ストーブを愉しむ会のようなお客様との共有すべきイベントに取組む会社はどうやら皆無らしいのですが、なんでも売りっぱなしは良くありませんね!

KJ WORKSは今年から自社施工のストーブと家具専門店「かぐら」を開始したこともあって、問い合わせやお見積り相談、施工とその件数は増えるばかりです。

有り難い悲鳴をいただきながら、だからこそ、設置後のお付き合い、薪燃料の廉価な調達方法やメンテナンスの共有など、末永く関わり続ける必要があるんです!