今シーズンも薪割り大会始まりました!

2014.9.28|カテゴリー「薪割りの会」|投稿者 親

9月28日(日)の今日は今シーズン最初の薪割り大会でした。

0109薪割り大会 0209薪割り大会 0309薪割り大会 0409薪割り大会 0509薪割り大会 0609薪割り大会

最後は、全員で出来上がった薪燃料横に車を寄せて各自積み込みです!

 

14組33名、スタッフ含めて40名の大所帯での「右近の郷」薪割り大会。

ホームページの締切が遅れ、気が付けば10組限定が14組に膨れ上がり・・・

実は今日の運営を心配していたのですが、やってみて、まあ、問題なくできましたので、12組から14組がMAXであれば大丈夫かな!?

・・・・っと納得しましたので、次回からは基本的には12組ぐらいでやろうと思います。

 

薪ストーブを設置いただいたお客様やこれから設置されるお客様のみの予約制薪割り大会。。。

過去80組程の薪ストーブ愛好家のみなさんによる薪割り大会でしたから、卒業してご自分で薪燃料を調達される方、ご自分の家で薪割りのノウハウをマスターされた方々たちがどんどん育っていくはずです。。。

ですが、去年から小国館に仮設の薪ストーブのお店をオープンして以来、薪ストーブを設置される方が大幅に増え始め・・・

今月14日の薪ストーブのお店「KAGURA」グランドオープンから更に増加して、このままでは年間40件以上の薪ストーブ愛好家が毎年増え続け、更に増える勢いで・・・

 

9月から翌年5月までの毎月1回の限定12組程度の薪割り大会開催では新規の薪ストーブ愛好家の皆さんに薪燃料調達のノウハウを教えられることもままならない状況となってきております。

 

そこで先日もブログに記載したのですが・・・

来年以降は、「右近の郷」での薪割り大会の他に、自宅で皆さんが割ったり、彩都「くらしの杜」の土日に限定メンバーで薪割りができる仕組みも必要になるのではと考えています。

 

そのためには玉切りの薪燃料用原木の大量確保とストック場所が必要です・・・

そこで、少し時間がありますので、今シーズン中に何とかその対策を実践できるように今から作戦を練っていきます!

 

木の家づくり工務店による自社施工の薪ストーブ販売(本当に自社にスタッフで施工する会社なんて普通はありません)をする会社だからこそ、薪ストーブ愛好家も安心して薪ストーブ設置を任せられるのです・・・

ですから薪ストーブの設置依頼がKJ WORKSに来るのは当然のコト。。。

だからなお更、薪ストーブについての勉強会やチェンソー講習会、薪割り機械の普及、斧やチェンソーの販売からメンテナンスまでの講習会、そして、薪燃料調達とその調達ノウハウの共有までも一生の仕事としてやり続ける必要がKJ WORKSにはあるのです。

・・・だから私を含めてスタッフ全員が身体には自信をもって、薪ストーブ愛好家の皆さんと体力勝負をいつでも共有できるようにスタンバイしているのです。

 

まあ、愉しむってことは中々簡単ではありませんね。。。