シモタニ ペレットストーブ実演機設置しました

2017.3.18|カテゴリー「ペレットストーブのある暮らし」|投稿者 KJWORKS

img_7879

先日、KJWORKS(KAGURA)内2Fの薪ストーブ・ペレットストーブ展示スペースに、岐阜のペレットストーブメーカーであるシモタニの国産ペレットストーブ「コンコード オルコット」の実演機を設置しました。

入口入って正面の見える階段を上った先に設置しています。

 

昨日はシモタニさんのスタッフさんにはるばる大阪まで来ていただいて、社員みんなで勉強会もしました。

操作方法から、ペレットのこと、ペレットストーブの仕組みや薪ストーブとの違いなどなど、、、色々なことを丁寧にご説明いただけました。

img_7875

同じ炎で暖をとるものでも、ペレットストーブと薪ストーブでは様々な違いがあります。炎の形であったり、熱の出方であったり。

その中でも一番の違いは、「手軽さ」だと思います。100Vのコンセントさえあれば、ボタン一つで着火・消化ができて、炎を愉しめるペレットストーブ。

また、ストーブ本体からの熱はほとんどが正面からだけなので、設置するスペースも大きくは必要ありません。

img_7882

価格も本体価格は薪ストーブと大きく変わりませんが、煙突の価格とその他の工事にかかる費用が抑えられます。

体力的に薪の調達が難しい、スペースがないなどで薪ストーブをあきらめた方も、選択肢の一つとして、ぜひ考えていただければと思います。

ご興味がある方は、実演可能ですのでぜひ操作の簡単さや炎の様子などを体感していただければと思います。

 

※設置には一定の条件がありますので、設置を検討されている方はご相談ください。