「薪火」は災害時にも役立ちます !

2018.9.9|カテゴリー「お伝えしたいこと」|投稿者 森和久
ライフライン停止時にも役立ちます! 薪ストーブ・アウトドアグッズ。

台風や地震の影響で、ライフラインが停止することは稀ではないようになりました。

今は季節的に寒くない時期なので、暖房がなくても寒さは凌げますが、真冬に停電やガスの供給が止まったら大変です。
電気がないと、エアコンや石油ファンヒーターなどの多くの暖房設備が使えません。

 

オール電化住宅の場合は、電気が”あたりまえの日常”なので、停電がある度に改めて考えてみたくなります。

 

前置きが長くなりましたが….

 

  1. 薪ストーブがあれば、災害でライフラインが停止しても、炎で暖は取れるし、煮炊き、蒸し、焼き料理もできます。
  2. 薪ストーブがなくても、アウトドアグッズがあれば、ライフラインが停止しても、お庭やバルコニー、テラス、デッキで煮炊き、焼き料理もできます。
  3. 人類の祖先がはじめて使ったとされる原始的な火力「薪火」は、非常時にも役に立ちます。

 

PS.
私も、早速アウトドアグッズ(ソロストーブ)を通販で購入してみました !

 

 

ソロストーブは、薪ストーブと同じ2次燃焼方式を採用しているので、燃焼効率が良く、少ない燃料で十分な火力を生み出す事ができる上、排煙も少なく、軽いステンレス構造で耐久性があります。
コンパクトで持ち運びにも非常に便利です。

詳しくは、輸入代理店さんのホームページをご覧ください。

 

KJWORKSの木の家づくりを土地探しや中古住宅探しからサポートしています。
スタッフの森 和久と申します。薪ストーブ関係も兼任しています。宜しくお願いします。