薪ストーブのトリセツ & 火入れの準備

2017.10.12|カテゴリー「お伝えしたいこと」|投稿者 森和久

ひと雨ごとに、秋が深まっています。
いよいよ来週から気温がグゥーンと下がるようなので、今年4月頃から近々に薪ストーブを設置したユーザー様から取扱い説明と火入れ式のご依頼が入ってきました。

 

冒頭の写真は、トリセツ & 火入れに必要な道具(焚き付け用の薪、着火剤、デジタル温度計、火ばさみ、ハケ、広葉樹の薪、ロング手袋、温度計)です。
これに、アクセサリ関係のカタログも必要です。

 

取説と火入れの予定は・・・

先週のドブレ640CBJ薪ストーブからはじまって、今後はコンツーラC51ヤンソンが2台、ネスターマーテインが3台、ドブレ640が3台、ハーマンオークリーフ、アンコール・・・・ヨツールF100の取説 & 火入れと続きます。

 

薪ストーブシーズン前なので、忙しくなってきました。

 

薪ストーブ、暖炉、ペレットストーブなどで、火の暮らしをご検討の方は、お早目のご相談お願いします。
ご相談時には、図面(平面図・立面図など)や写真などをお持ちいただければ、早めの対応ができます。
ご来店際は、事前に電話連絡をいただけると、安心です。

 

KJWORKSの木の家づくりを土地探しや中古住宅探しからサポートしています。
スタッフの森 和久と申します。薪ストーブ関係も兼任しています。宜しくお願いします。