メンテナンスと訪問。

2013.1.18|カテゴリー「家守り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

先日からはじまっているNmさんの家は本日、床下点検を行いました。

12年間閉ざされた床下の点検です。

結果は・・・・・・異常なしでした。

写真.JPGnm

外回りは現在下地処理中で屋根と左官壁部分の洗浄は完了して板部の下地処理作業中です。

DSCN0898 DSCN0896

わかりますか?写真右の木部で色が変わっている所(薄くなっている)が下地処理をした状態です。

これだけ落ちるという事は殆ど以前に塗った塗料の防水効果が無くなっています。

エボニ色を塗るので仕上がりは綺麗になると思います。

午後からは昨年お引渡しをした兵庫県のNuさんの家に施工中の写真を整理したアルバムを渡しに

行ってきました。

Nuさんご家族、非常に喜んでいました。

DSCN0903 DSCN0905

DSCN0907

お庭も綺麗にされていました。

今日も小雪が舞う寒い日でしたが家の中は暖かく明るく心地いい空間でした。

「暖かく、住みやすい家です。」と言う言葉と笑顔をいただけた事が一番です。

Nuさん、これからも宜しくお願い致します。