家守り。

2012.10.13|カテゴリー「家守り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

KJワークスではお引渡しをした日を『お家(うち)の誕生日』として毎年、その日の前後に訪問する事に

なっていますがそれ以外にも何度かお伺いしています。年を重ねる事にメンテナンス項目が増えてくる

からです。メンテナンスと言ってもそれだけではなく生活していく中で必要なものがあり、

例えばここに収納があったらとかここに棚があったらなど細かな事がいろいろあるんです。

本日は築10年になる泉南郡のYmさんの家にお伺いしてきました。

Ymさんの家は真壁で構造現しの家です。

玄関を入ると木のいい香りがしてきて無垢の床の気持ちの良さは最高でした。

今日お邪魔したのは隣地の土留めとフェンス工事の見積もりの提示です。

DSC00936 DSC00937

見積の話は直ぐに終わり家の事についての話がご主人と盛り上がりました。

その話の中で驚いたのが今年も暑かったですがYmさんはこの夏もエアコンを使わない生活をされ

試運転で1回使っただけだそうです。(写真に写っているエアコンです)

「風が家の中を通るから涼しいし空気も美味しいから気持ちが良いよ」と言っていました。

でも今年の夏は異常に暑かったですが・・・・

10年経ってもこれからも気持ちの良い家である為に、一生懸命メンテナンスしていきます。

先日、ご主人さんが床に蜜蝋を塗った状態です。いい味がでていました。

やはり無垢の木は改めて良いものですね。

おかわりの蜜蝋、今度持っていきますね。