木の家『みんなのわが家 はるか』が無事、お引渡しできました!

2013.11.8|カテゴリー「「はるか」のご紹介 ,「はるか」日々の動き」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

近い将来、私が関われる志事って、「みんなが元気でいられる手助け!」だと確信できました。


気持ちの良い木々に囲まれた『みんなのわが家 はるか』

今年の春3月、堺市南区晴美台で擁壁工事から着手したグループホーム『みんなのわが家 はるか』がようやくお引渡しの日を迎えました。

KJ WORKSの目的は、『喜んでいただくこと!』です。

木の家づくりを軸足として、暮らしに関わる志事で関わる多くの方々に喜んでいただけること。

家づくり工務店として、お家を建てるコトで喜んでいただける・・・

そのためには暮らしのすべてのプロでありたい・・・

そんな想いをこめて創った大きなわが家。

『みんなのわが家 はるか』は大きなみんなのお家です。

運営する『はるか』さんが私とKJ WORKSに望んだことは・・

私なりに考え、訴えたことは、『はるか』さんに喜んでいただく前に、計画される老人ホームに入居される人たちとそのご家族に、心底喜んでいただけることと理解しました。

馴れない施設へ入居される人たちが、『わが家』と違和感なく眠れる場、安心して送り出されるご家族の為に何ができるのか?

立派な施設をつくることではないはず・・・

昔、幼いころに住んだ感覚のあるお家・・・

お家の周りを散歩できる場や自分の部屋から出ればそこは大勢の兄弟姉妹が集う場。

ゴロゴロできる畳座、デッキの向こうでは大豆を植える畑があって、その大豆で来年は味噌をみんなでつくる・・・

空気の美味しい室内と裸足が気持ちいい床、見上げれば大きな吹抜けの天井や板張りの勾配天井、そして、みんなで楽しめる対面キッチン・・・

まるでどこにもあるようなお家。

そんなお家で、私たちKJ WORKSのスタッフや仲間の手づくりした小さな灯り(照明器具)が、部屋の入口の灯りとなって、夜中もいっぱい灯りをともしてる・・・

ついつい、元気が出るし、気持ちが明るくなる!

毎年、「お家の誕生日」には私やKJ WORKSのスタッフが手打ちそば屋でやってくる!

蕎麦教室も面白いかも!?

飽きることのない当たり前の『みんなのわが家 はるか』。。。

この気持ちを前面に打ち立てて・・・

ようやくスタート台に立てました!

12月1日から『みんなのわが家 はるか』の新住人が集まってこられます。


早速、プレゼントさせていただいた暖簾を台所に吊るしてみました!

12月8日(日)は、最初の新住人さんとそのご家族に手打ちそばを振る舞う日です!

なんだか自然に、そんな気持ちに成れる・・・嬉しくなれる『みんなのわが家 はるか』。

これから長いお付き合いです。

『みんなのわが家 はるか』さん、これから宜しくお願いします。

追伸!

手打ちそば『彩都 木楽庵』・・・次回こそ、珍しい新蕎麦で、びっくりしていただけるようにお待ちいたしております!

11月は、11日(月)と23日(土)の2日間です!

週一ぐらいの間隔で「彩都 木楽庵」を・・・そんな希望もあるようですが、建築屋も真面目にしないと・・・ね!

ところで、最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!

おばちゃまたちですけど・・・・・・!!!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/