グループホーム『みんなのわが家 はるか』もうじき着工です!

2013.2.5|カテゴリー「「はるか」の想い」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

堺市で計画のグループホーム『みんなのわが家 はるか』は、一般的なお家に比べれば、4件分ぐらいはある大きなお家です。

ただ、お家の機能だけではなく、多くのお年寄りが住まわれるわけですから、建設については数多くの制限や縛り的な制限、制約があります。

去年から多くの制約と制限、各種許可申請も含めて、てんてこ舞い・・・

ようやく今月の20日ごろには、開発許可が堺市から下りて、南に面するバス通りの擁壁の建設に取り掛かります!

それが、終わると、建築確認が並行して受理に向かい、そこからめでたく建築着工となるのです。

この場所には、隣りの北から東にかけて、桜の木の生い茂る晴美公園があって、大きな池もあり、今の季節は葉っぱも落ちて寂しい樹木ばかりですが・・・

春が近づくにつれて、青々とした木々に埋もれる見事な公園になります。

そして、4月中旬には満開な桜が花開くころとなります。

前回、「みんなのわが家 はるか」についての私の想いを、「みんなのわが家 はるか ブログ」でお伝えしたのですが・・・

今回は、私がこの「みんなのわが家 はるか」でぜひ、実現してほしいコトをブログにしたためさせていただこうと思います。

「はるか」の皆さんの気持ちの温かさや介護への熱い想い、公園を隣地とする素晴らしいロケーションの場、そんな「みんなのわが家 はるか」には、こんなことを期待します。

・『みんなのわが家』を案内するのは、住民のおじいちゃんやおばあちゃんです。「わが  家」からのご家族や『みんなのわが家』を見学希望される方々をみんなが順番に、笑顔で 一輪の花を持ってお迎えします。

・畑で、春に植えた種が秋口に美味しそうな野菜になる、それをみんなで収穫し、料理して 食べる、そんな一年がかりの達成感を味わえます。

・毎月、『みんなのわが家』の住人とスタッフで、その月に生まれた仲間を、誕生日会を開 催して、プレゼント渡して、食事して、お祝いする・・・「毎月が大イベント」です。

・毎年春、美味しい料理と『みんなのわが家』の仲間全員で花見大会を開催します。『みん なのわが家』東側の林は桜の森ですから、毎年の春が楽しみです。鶯を始めいろんな鳥も さえずる、年中が鳥の楽園です。

・毎年、春5月と秋10月に、「笑顔写真コンテスト」を開催して・・・笑顔日本一を決めま  す!毎回、『みんなのわが家』住人の、満面笑顔の顔写真を1階の大きな壁に張り出し、住 民投票で優勝を競います。

・『みんなのわが家』では、モニター付きのパソコン画面で、「わが家」の家族と毎日会話 できます。お孫さんからは、「おばあちゃん、おはよう!」「おじいちゃん、おやす   み!」って、気軽に挨拶できる、そんなボランティアによるパソコン教室も始まります。

・『みんなのわが家』では、毎日、生きることが楽しくってしかたありません。

現実にこうした行動をとられている施設は既に国内に僅かにあります。

けど、そんなに多くの施設ではできませんし、できるはずもありません。

施設を運営するトップが自ら楽しんで仕事をしていないとまず無理・・・

ということは、トップのできないことがスタッフにできるはずもない・・・

トップやスタッフが楽しめないのに、施設の住民が楽しめるはずもないのです。

けど・・・

「はるか」のトップやスタッフならできます。

私の求める人たちなのですから・・・

「はるか」の人たちと巡り合えたことは、ここ最近の介護や福祉施設の学びで知る多くの発見や気づきを共有できそうです。

ほんと、嬉しい介護施設の始まりです。

感謝!

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・

『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
ttp://www.kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/