8月の金利。

2017.8.2|カテゴリー「木の家づくり」|投稿者 竹内政敏
IMG_1685
FAXが来て金利を見た瞬間、最低金利更新か!?と思いましたが、よーく見ると今月から金利告知方法が変わっていてフラット35Sの引下げ金利(−0.3%)の告知でしたので実質金利は1,120%です。

フラット35Sとは建物の性能によってAプランとBプランにわかれて
Aプランは当初10年間、
Bプランは当初5年間、
それぞれ0.3%の金利優遇が受けられる内容です。

昨年8月に最低金利が更新せれたのでこの8月に又か?と思いましたが、、、、、期待はずれでした!
因にその最低金利は0.900%です。

今月8月の金利1.120%は今年の1月の金利と同じですのでこの8ヶ月で多少の金利の↗️↘️はありましたが
2017年の金利は1.120%ベースの傾向ですね。

ここでの金利報告はフラット35の金利(35年固定金利)での報告ですが
各銀行の住宅ローンの変動金利では
2.475%をベース最大優遇金利1.85%が適用されると0.625%と1%を切るのは
当たり前の金利事情となっています。

何れにしても変動金利を選ぶか?固定金利を選ぶか?です。
ケイ・ジェイ・ワークスでは資金計画から家づくりを提案していきますので
住宅ローンの勉強会も常時開催しています。