お家の勉強会連続ゼミナール『断熱』を見る会。

2014.2.15|カテゴリー「南大阪便り ,学びや研修など ,家づくりの現場から ,木の家づくり」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

ケイ・ジェイ・ワークスでは建築中の物件を基礎から引渡し前まで1件丸ごとその工程を実際に

現場に来て見て触って体感して学ぶ事が納得する家づくりの近道だと考えています。

数千万円もの予算をかけて生命保険をかける家づくりですから後悔は誰もしたくないはずです。

少しの時間をかけて家づくりの根本的な事を学ぶ事は大事な事です。

そこで本日は泉大津市のKnさんの家の断熱を見る会を行いました。

写真 写真.JPG2

セミナーに集中してしまい、いつもなかなかセミナー風景の写真が撮れていません。

今日みたいな寒い日は断熱の勉強には適しています。

理由はサッシも殆ど取付け完了していて断熱作業も屋根を残して終わっている状況で暖房をしていない

現場での勉強会でしたから通常では寒くて底冷えがして長い時間居ることは大変ですが

ケイ・ジェイ・ワークスの家はこの状態でも変な底冷えの寒さは感じる事なく約2時間現場に

居る事ができました。

何故なのかを?今日学んでいただきました。

やはり実際に体感する事でお客様は説得されるのではなく納得する事ができるので本当に大事ですね。