スズメバチにご注意。

2015.9.30|カテゴリー「南大阪便り ,家守り ,木の家づくり」|投稿者 竹内政敏

先日、千早赤阪村のNoさんから連絡があり家のメンテナンスの事と家の中と
外にスズメバチらしき蜂がいるので一度見てほしいとの事でしたので直に
かけつけたところ、家の周りを飛んでいる蜂を発見。やはりスズメバチでした。
スズメバチの出入口を大凡特定、屋根の軒裏あたりから蜂が頻繁に出入りして
いる場所を特定して、そこからは危険ですので専門業者へ連絡をして
次の日の夕方、退治へ。

スズメバチの巣の位置から予想すると、もしかしたら部屋の天井を壊す可能性も
あり、私も次の日の晩にNoさんの家に駆けつけました。

既に業者さんが屋根裏でスズメバチと戦っていましたが幸いに天井は壊さずに
ユニットバスの天井点検口から入ってもらいましたので良かったです。

しばらくしてから業者さんが屋根裏から降りてきてビックリ!!

黄色スズメバチの巣を片手に、、、、、、それも直径50センチの
特大級クラス!!

1500匹のスズメバチの巣でしたそれも5階建ての豪邸です。

黄色スズメバチはスズメバチの中でも獰猛で攻撃的な危険なスズメバチです。

巣を撤去して安心していたら屋根裏から退治したはずのスズメバチの羽の音が
、、、、業者さんに伝えると又、天井裏へ、、、、、、、直に降りてきて
別荘を発見!!!直径25センチくらいのこれも黄色スズメバチの巣でした。

スズメバチは屋根や外壁のちょっとした隙間から侵入して安全な場所に巣を
つくるので今後の事もあり後日屋根、外壁周りの点検をして
スズメバチが侵入できそうな穴があれば塞ぐ作業をしていきます。

これで安心です。

それにしても蜂退治の業者さんは凄いです。
この日はNoさんの家で4件目だそうです。

IMG_6260

IMG_6263