古民家シェアハウスは元気です。

2015.3.24|カテゴリー「南大阪便り ,家守り ,木の家づくり」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

和泉市Ntさんの古民家シェアハウスのメンテナンスと電気工事に行ってきました。

和泉市のNtさんの家は2年前に古民家再生リフォームをしました。その隣の家も古民家でここは賃貸で貸して

いたのですが、しばらくして空家になりそのまま誰も住まない状態では家が傷んでしまい住めない状態に

なり家を解体しなければならない事だけは避けたいと言う事自宅のような大規模にリフォームをするのでは

なく間取りは変えずに傷んでいる箇所と水回りだけを変えて自分たちでできる事は自分たちで作業していく

方向で時間をかけながらここまで来ました。

今では外国人の方が集う人気シェアハウスに大変身し6部屋が満室状態で元々物置に使っていた中2階の部屋

は前回の電気工事で電気配線を全部やり変えていて中2階だけは部屋の入口まで新たな線を持ってきて既存の

電気は使えない状態になっていましたのでこの4月から入居が決まっていると言う事で本日の電気工事と

なりました。

DSCN6665

これで不自由なく明るくこの部屋も使えます。

DSCN6667DSCN6663DSCN6669

シェアハウスのゲストさんです。朝から笑顔で「グッド モーニング!」常にシェアハウスからは笑顔と

笑い声が聞こえてきます。

もう1件離れがあります。ここはまだ築年数も古民家よりは浅いのですが玄関土間の柱から白アリが・・・・

早期発見!早期治療!ですので白アリ駆除。

DSCN6660DSCN6661DSCN6666

玄関土間に4本の柱に薬を注入。床下も点検しましたが異常なしでした。

これで安心です。