断熱。

2014.6.25|カテゴリー「南大阪便り ,南大阪支店の紹介 ,木の家づくり」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

ケイ・ジェイ・ワークスでは断熱材はセルローズファイバー(古新聞を再生した物)を使っています。

断熱と言えば冬の寒さ対策を思い浮かべますが実は今日みたいな暑い時期にも効果を発揮します。

南大阪事務所は西側道路に沿って建っていますので事務所内に午後からは強い西日が入ってきます。

ですが大きいサッシにプリーツスクリーンと外壁のセルローズファイバーの断熱施工をしているので

今日みたいな日は通常でしたら2階には蒸し暑くて居ることが難しい状況ですが南大阪事務所は

涼しいとは言えませんが居ることはできます。

DSCN5123 DSCN5126

夕方5時で室温29度、湿度46%です。(エアコン無しの状態で) 断熱材のセルローズファイバーです。

DSCN5124

午後からは西日が照りつけますが断熱効果もあり志事をする事もできます。

冬の寒さ対策も大事ですがこれからの暑さ対策も大事ですね。

これからの季節は室内でも熱中症になりますから気を付けましょう。