木の気持ち良さ。

2013.8.29|カテゴリー「南大阪便り ,南大阪支店の紹介」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

私たちはお客様の家づくりの提案で自然素材,特に無垢の木の提案をしています。

家の構造となる土台や柱や梁,床板には広葉樹や針葉樹と色々な種類がありますが

木の様に見えてそうでない床材もあります。

DSCN3483 DSCN3485

写真左が合板の床材で右が無垢の床材です。 写真上が合板の床材で下が無垢の床材です。

断面を見ると写真でもよく理解できます。

歩き比べるともっとわかります。合板の床材はこの時期は湿度でベタベタしますが無垢の床材は

サラサラで程よい冷たさもあり木、本来の心地良さがあります。

でも合板の床材的感覚を木と勘違いをしている方も多くいらっしゃますので

一度、南大阪事務所で体感してください。

木の気持ち良さが理解できます。

お待ちしております。