消費税に対する準備を・・・・・。

2012.10.3|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

皆さんも新聞・TVなどで消費税が上がる事はご存知だと思います。特に住宅に関しては

高額の為、その負担は家づくりの資金計画に大きく直接響いてきます。

例えば請負契約30,000,000円に対して現在の消費税5%⇒1,500,000円です。

これが平成26年4月1日以降の消費税8%⇒2,400,000円でその差900,000円になりますが

朗報です!!

住宅に関しては税率引上げ日の6ヶ月前までの請負契約について、旧税率(5%)を適用する

という特例が設けられました。つまり平成25年9月30日までの建築請負契約については、完成引渡しが

平成26年4月1日以降になっても現在の5%の税率のままで据え置かれると言う事です。

DSC00766

後1年の時間がありますので消費税率アップを諦めていた方やここ数年で計画されている方は

早めの対策・準備をお勧めいたします。