熟練の技。

2012.11.4|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

先日泉南市で太陽光発電設置工事の中で関西電力に売電するメーター接続工事を行いました。

この接続工事は関西電力指定の電気屋さんがする工事です。その作業をされた職人さんの電線の収め方を

見てKJワークスの電気工事を担当している久保電気さんが「なかなかこれはできません。」と言っていまし

た。

その収め方がこれです。(写真右)この電線の均等の曲がりはなかなかここまで綺麗にできないそうです。

見た目簡単そうに線を適当な長さで切って線を丸めているだけにしか見えませんでしたが・・・・・・

やはり熟練の技は難しい志事を簡単そう見せるのがプロなんですね。

DSCN0060 DSCN0061

聞いて見て・・・・「さすがです。」

今後は電気メーターBOXの配線状況を覗く楽しみが増えました。