石見の家づくりが、はじまります。

2014.4.30|カテゴリー「南大阪便り ,家づくりの現場から ,木の家づくり」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

これからはじまる島根県のMwさんの家の打合せの為、4月23・24日の2日間,

地元の竹下木材さんと渡辺工務店さんとお施主様と古家の解体前の打合せで行ってきました。

2日間共、天気は良く、今回で2回目の訪問ですが前回は2月の雪の降る日で日帰りで周りの景色を

見る余裕がなかったのですが今回は1泊2日の予定でしたので少し余裕が・・・・・

海がここまで綺麗だとは思いませんでした。

先日に社内旅行で行った石垣島の海と全く変わらないくらい綺麗な海です。

写真.JPG8

朝7:30に彩都を出発して島根県に着いたのが13:00そこから竹下木材さんへ行って家づくりに使う

材料の打合せを。

写真.JPG7写真.JPG9写真.JPG10

ここの地域は地松が有名です。柱・梁や階段材や上り框などに使う予定です。

写真.JPG5 写真.JPG6

2日目は朝から渡辺工務店さんとの打合せです。 瓦のサンプルで色を検討中。

ここの地域は石見瓦が有名で今回もMwさんの家に使う予定です。

写真.JPG11 写真

古家にも石見瓦が使われています。 鬼瓦ではなく大黒さん瓦です。

写真.JPG3 写真.JPG2

午後からはお施主様と解体前の最終打合せです。残していくものの最終確認と外回りも確認です。

「止まれ」の標識を移動するのに地元の警察の方に来ていただき移動場所を検討した結果、

こちらからの要望が通りそうです。

本日から古家の解体工事のスタートで本格的に家づくりのはじまりです。

5月15日(木)地鎮祭を予定しています。