社内視察ツアーの日 その②

2013.1.24|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

1月22日(火)の社内視察ツアーの後半です。

レスパール藤ヶ鳴の次にお伺いしたのが旧明徳小学校です。

DSCN0957 DSCN0973

ここでは廃校になった小学校で知的障害・精神障害の方が福祉作業所として活用しています。

陶芸の焼き物製造しています。(備前焼)

DSCN0966DSCN0963DSCN0968

DSCN0958

ここで製造した備前焼を感謝グループ内の売店で販売します。

そして最後にお伺いしたのは岡山いこいの村です。

ここでも要らない物はありません。

海でとれた牡蠣。牡蠣は貝のかみ合わせが複雑な物は開きにくく、中の実を取り出すのに時間がかかる為

廃棄するそうです。それを引き取って調理する事で安くお客様に提供しています。

その他に近所でとれた傷ついた果物や野菜を安く引き取たり物々交換をして地元住民との密着をされています

DSCN0974

岡山いこいの村からの瀬戸内海の素晴らしい眺望です。

上手に地元住民とダッグを組まれて捨てられた物をお宝に替える素晴らしい取り組みをされています。

我々の日常志事で捨てられる端材(木材)を薪ストーブの燃料に再利用していますがそれ以外で

表札はつくっていますが子供用の椅子や本棚やブランコなどをまた積極的にDIYしていこうと考えています。