10月の金利。

2013.10.3|カテゴリー「南大阪便り ,家づくりの現場から」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

来年4月からの消費税8%の引き上げも決まり、住宅業界では現状の5%を保持する為に

国がだしていた案は9月までに請負契約をする物件に対しては竣工が来年4月を過ぎても

5%のままと言う9月も終わり10月に入ってからの金利はと言うと・・・・・

上がる上がると言っていた金利が・・・・・

DSCN3899

35年固定のフラット35の金利が1.93%と前月より0.01%・・・・・又、下がりました。

一体どうなっているのか?

全く理解できない状況すけど・・・・・・いつ上がるのか?このまま少しづつ下がるのか?現状維持なのか?

でも消費者にとっては金利が下がる事は0.01%でも喜ばしい事です。

来月はどうなるのでしょう?

また、月初に報告しますね。

 

今日の南大阪事務所は基礎コンクリート養生中(乾燥中)です。

写真