100年前。

2014.7.28|カテゴリー「南大阪便り ,家づくりの現場から ,家守り ,木の家づくり」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有り難うございます。

今月の22日のブログで泉南市Ibさんの家の蔵の棚に敷いていた新聞がが93年前の大正十年の話しを

いたしましたが、本日又新たな発見がありました。

蔵の構造材である梁から新たなマツヤニが出てきているのをみつけました。当時の構造材で使っていた

梁は地松が殆どで100年経ってもまだ活きているんですね。人間でしたら100歳で油が切れている

状態ですが・・・・・?

蔵の地松は元気です。

写真-3