2〜3年先に家づくりをお考えの方へ。

2012.7.1|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログみていただき有難うございます。

今回は家づくりを近い将来に計画されている方への情報です。

今、世間を騒がせている消費税ですがおおよそ増税して8%の消費税になると思われます。

消費税増税の時に駆け込み需要がいろいろな分野でおこる事が予想されます。要は

消費税が上がる前に買えるものは買っておこうという事です。

このようになると一時的に景気は上がります。

景気が上がると金利(住宅ローン)も上がる可能性があります。

これを住宅にあてはめて考えると数千万円の家ですから消費税3%上がれば例えば3,000万円の住宅でしたら

90万円今より消費税が上がります。住宅ローンの金利が上がればこれに加えて月々の返済もあがります。

建売住宅とかは建っている家を見学して購入しますから問題は無いのですが注文住宅はその逆で

いろいろとお客様の希望を聞いて間取りを考えて図面を作成し申請して約半年前後の工事に入って

いきますので、どうしても時間がかかってしまい、焦って家づくりをしても満足しない事が予想されます。

家づくりをお考えの方には土地から探される方や建替えの方やリフォームの方がいらっしゃいます。

特に土地から探されている方はいつ希望にあった土地が見つかるかわかりませんので早めに行動される事を

おすすめします。

現在の金利は過去ほぼ底(最低金利)の状態です。

特にフラット35の金利はバブル時期に比べたら考えられないくらいの金利です。

DSC09610

フラット35の金利が7月は2%を切って1.94%へ突入です。バブル期は8〜9%の金利でした・・・・・

この住宅ローンも約4000種類あります。

今や住宅ローンは「低い金利の時に借りて」「どのようにして借りるのではなく」

「長期ローンをどのように返済していくか」を考える事も大切です。

 

「いつ?家を建てるか?」

をもう一度お考え直す時期に来ていると思います。

 

KJワークスではセミナーを開催していますので上記の内容をもっと詳しく説明いたしますので

ご興味のある方は参加されてはいかがでしょうか?

http://kjworks.co.jp/kurashi/seminer.html?yr=2012&month=7&dy=&cid=all

お待ちしております。