CONDE HOUSE 発表会

2013.3.15|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

本日は午前中にいつもお世話になっているCONDEHOUSE春の新作発表会に行ってきました。

毎年この時期春先に新作を出されるので楽しみです。

今年の作品はNENDOの「SPLINTER」です。

テーマは切れる・裂ける・曲がるです。

アームの所が木が裂けて曲がっている感じがします。

DSCN1454 DSCN1455

DSCN1458 DSCN1459

DSCN1451 DSCN1452

昨年発表した「ハカマ」に丸テーブルが新たに加わりました。

DSCN1460

スタッキングチェアー「KIILA」も座り心地抜群です。

DSCN1462 DSCN1464

個人的に気に入っているテーブルと椅子です。

天版が浮いているように見えて薄く見えるように面を取っています。

DSCN1465

アーム部分が微妙に傾斜して腕を置くと丁度良い傾きです。ステンレスの骨組みも良いですね。

いつ見ても良いものですね。