見て体感する事が大事。

2016.4.17|カテゴリー「イベント開催の後… ,南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

昨日は毎回恒例になりましたインテリアを見てまわるツアーをお客様と

KJWORKSの新人スタッフと一緒に行ってきました。

インターネット通販が流行っている現在ですが沢山の情報を見る事ができますが

色や大きさ、素材など写真で判断するしかありませんが

インテリアに関しては特にベットや椅子、ソファー、ガラス、カーテンスクリーンなどに

ついてはネット通販ではなく実際に手に取って触れて、座って、寝てと言った家づくりに

必要な物は見て体感する事をお勧めします。

最初にお伺いしたステンドグラスの「アトリエアゴさん」です。

ガラスは光のあたり方で色々な色に変化します。

IMG_8341

IMG_8342

次にお伺いしたのは寝具の「シモンズさん」です。

シュールームでは実際に寝てみてスプリングの硬さや柔らかさを体感できます。

IMG_8347

次にお伺いした「シーフォレストさん」です。

ここではカーテン、ブラインド、スクリーンなどの事を学びました。

IMG_8349

 

最後にお伺いしたのは家具の「カンデイハウスさん」です。

北海道旭川の家具、ここでも椅子やテーブル、ソファーに実際に座ってみて

体感して頂きました。(撮った写真がピンぼけで無くてすいません。)

中々、普段これだけのショールームに行く事は無いし興味があっても店に入りづらい感があったりと言う声を聞きます。

今回のツアーに参加された方は皆さん愉しんで頂きました。

やはり「見て、触って、座って、寝てみる事」が大事ですね。