瓦見学IN淡路。

2011.2.23|カテゴリー「学びや研修など」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

昨日は瓦見学にスタッフ総勢12名で淡路島に行ってきました。

DSC03326

さすが淡路です。橋にも瓦が・・・・・凄い!!

 

瓦で有名な産地は愛知県の三州瓦と淡路島の淡路瓦です。石井さん曰く

三州瓦は男性的で淡路瓦は女性的だそうです。

 

京都の石井瓦屋さんの石井社長のご好意で12時に彩都を出発して途中、明石海峡大橋のサービスエリアで

昼食をはさんで淡路の井上瓦産業㈱さんと平瓦の近畿セラミック㈱さんにお邪魔しまてきました。

 

井上瓦屋さんは京都の東本願寺の屋根瓦を再度焼いて納めた事で有名です。(知りませんでした。すいません。)

DSC03285 DSC03287

淡路のいぶし瓦は最高ですね。繊細な瓦です。女性的?・・・・何だか理解できて来ました。

DSC03290 DSC03299

一枚一枚、丁寧に仕上げていきます。

DSC03319

瓦化粧もオリジナル、自分の家の家紋を入れる事もOKです。

 

次にお邪魔したのが近畿セラミックさんです。ここは平瓦をつくっています。

DSC03330 DSC03335

 

DSC03345 DSC03349

窯からでてきた瓦です。まだ暑いです。 この窯に約1500枚の瓦を1050度で12時間焼いていきます。

 

瓦は良いですね。再確認できました。いろいろとご説明していただいた井上瓦屋さん・近畿セラミックさんと

今回の見学を企画していただいた石井社長に感謝です。

 

有難うございました。お客様に話しをする幅が広がりました。