床下点検。

2016.5.20|カテゴリー「南大阪便り ,家守り」|投稿者 竹内政敏

床下ってどうなっているのか?

長い間住んでいる中で覗いた事がある方はそう多くないと思います。

覗いた事の有る方は床下での水漏れや排水詰まりや白アリなどが原因で

床下の環境を知るきっかけになります。

でも木造住宅で大切な事はこの床下の環境がどうなっているのか?で

お家の耐久年数が決まって来ます。

特に築年数が古いお家は布基礎と言ってタタミを上げると土が見える状態、

その土の湿気が多いと床下にカビが発生したり白アリが発生したり

木が腐ってきたりとお家の耐久を落してしまいます。

リフォームなどのきっかけに専門の方に床下を潜って頂いて点検をする事が

大事です。本日もリフォーム計画をきっかけに床下に潜って点検をしました。

点検結果は排水漏れその為に床下全体に湿気が溜まりカビ菌が繁殖して白アリを発見。

やはり木造住宅は床下が大事です。

IMG_8764