薪ストーブ専用住宅「E-BOX」

2016.9.22|カテゴリー「南大阪便り ,薪ストーブのある暮らし」|投稿者 竹内政敏

現在の家族構成や暮らしの環境は家族の成長などで変化していきます。

その家をベースにして住まい方をあわせるのではなく、その時の

暮らし方に家をあわせる事ができるのがE-BOXです。

冬の「薪ストーブ」は身体を芯まで暖め、翌朝まで家の中は暖かく

寒くて布団からでるのが嫌な事も無く、料理もピザや焼き芋、煮炊き物は

ビックリするくらいの出来栄え。夏はエアコン1台で全館冷房の「マッハシステム」を

併用する事で家の中の空気を循環、今年の猛暑でも家の何処にいても暑さを感じません。

E-BOXは間仕切りが少なく光と風が行き渡る空間は暮らし方の変化に対応できるように

壁の取外しが自由にできます。

多くの方に暮らしてもらいたいと言う思いからビッグウオール工法(パネル工法)で

工期を短縮してコストを劇的に抑える事ができました。

現在、箕面市彩都にて12月10日オープン目指して薪ストーブ専用住宅E-BOX展示場が建築中

ですので是非、この機会に体感してみて下さい。

12月のオープンの時は薪ストーブに炎がついていますので暖かいE-BOXでお待ちしております。

IMG_7822