健康が一番!

2016.9.29|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

先週の金曜日の晩に家内が救急車で搬送されて堺市内の病院で診察してもらい

一旦は帰宅。翌日は病院から貰った薬を飲んでいたのですが夕方から

熱が上がり夜遅くに41度まで上がり再度病院へ今度はそのまま入院へ。

週末の事でしたので詳しい検査は月曜日、そして検査の結果、腎盂炎からの高熱。

抗生剤の点滴をして回復。

身体の疲れで抵抗力、免疫力が低下して最近を受け入れてしまった可能性が高いとの事。

いつも元気な事が当たり前の様に思いますが、こういう事があると

「健康が一番」です。

皆様も季節の変わり目ですので体調管理にお気をつけ下さい。