安全第一。

2017.3.7|カテゴリー「南大阪便り ,薪ストーブのある暮らし ,薪割り同好会」|投稿者 竹内政敏

薪割りは斧やチェンソーなどの刃物を扱う為、ちょっとした

不注意などから大ケガに繋がる危険性があります。

各個人で作業中に気をつける事以外に出来る限り事前に防げる工夫も大切だと

思い、先日の薪割りの時に以前から教えて頂いた斧で丸太を割っている時の

ケガ防止対策として外構工事の端材の枕木と羽子板付の束石を使って

つくってみました。

IMG_0637

 

 

これは薪割りをしている時に斧が足元に抜けて来て偶々、又の間を抜けた危険な体験を

誰でも1度は経験したことがあると
思います。

もし、スネにでも斧が当たっていたら、、、、、、、
と思うと恐怖です。

使い方は簡単で薪割り台の手前に設置するだけです。

IMG_0630

 

薪割り台からの距離もとれて安全です。

最初は少し違和感がありますが直に慣れて割りづらい事はありません。

ケガ無く、安全第一!!