家守り。

2017.3.26|カテゴリー「南大阪便り ,家守り」|投稿者 竹内政敏

本日は終日、住まい手さんのお家訪問の日でした。
基本的には1年に1回お引渡しをした日にお家の誕生日として
お伺いして、お家の気になる所のアフターメンテナンスをするのですが

本日はその誕生日訪問とE-BOXの告知訪問も兼ねて11件お伺いしてきました。
11件ですから事前のアポイント無しでしたので実際にお会いできたのは
11件中6件、残りの5件は留守でしたが事務所に帰ってから連絡をして対応。

本日は築3年〜築17年と幅広く、築年数が経っているお家は、給湯器にエラー数字が
表示されたがお湯は使える状態でしたので明日メーカーに連絡、隣りの家の屋根補修や、
近いうちにユニットバスの取替えを考えているので、、、エアコンの取替え、、、、
階段の床が鳴る、建具が重くなった、、、
などの依頼相談がありました。

雨漏れやお湯がでない事や電気がつかない事など暮らして行く中で直接的な原因以外は
「いつでもいいかな?でも気になる!」事が結構ストレスが溜まる原因になっているんです。
そのちょっとした事が暮らして行く中で結構、多くそのご相談を本日、
していただいた事は有り難い事です。

この繰り返しが住まい手さんの安心に繋がるんですね。

IMG_0746