シロアリにご注意!

2017.5.16|カテゴリー「南大阪便り」|投稿者 竹内政敏

だんだんと暖かくなって来たこれからの時期は木の家にとって最も
怖いシロアリが活発に動く季節です。
シロアリは最初から地中に居るのではなくこの時期は羽アリで身体も
白く無く黒いんです。
シロアリは黒アリと姿が似ていて、黒アリ同様に集団で生活することから、
「白アリ(白いアリ)」と名づけられたと考えられています。ともに集団の中に
「働きアリ」「兵隊アリ」などの階層がある「社会性昆虫」ですが、 実はシロアリは
ゴキブリの仲間(ゴキブリ目)、黒アリはハチの仲間(ハチ目)に分類されます。
さらに、シロアリにとって黒アリは、シロアリを捕食する”天敵”なのです。

その見分け方は、、、、、、簡単です。

shiroari_image03

この時期は羽アリになっているので1匹捕まえて羽の大きさを確認してください。
4枚の羽が同じ大きさでしたらシロアリです。

家の廻りで良く見かけたら一度シロアリの点検をお勧め致します。
特に木造の家でしたら既にシロアリの被害にあっている可能性があります。

そして、もうしばらくするとシロアリは羽を落して地中へ入り身体が白くなります。
シロアリは自分で嶬道という土地でトンネルをつくって移動しますので
写真のような土の線を見かけたら既にシロアリが入っていますので駆除が必要です。

シロアリは早期発見、早期駆除が絶対ですので手遅れになると木の家の土台や柱が
シロアリに食われて危険な状態になってしまいます。

この時期、これからの時期、羽の大きさと基礎の立上がりの
嶬道を意識して目視するだけでもシロアリの早期発見に繋がります。

皆さん!意識しましょう!

shiroari_image11