古民家再生。

2013.9.24|カテゴリー「薪ストーブのある暮らし」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有り難うございます。

昨日は現在、打合せ中のお客様を住まい手さんの家へご案内させていただきました。

お客様の家づくり計画は築70年の古民家のリフォーム、それも完全二世帯という計画です。

築70年なので図面は当時建てた大工さんの頭の中で実際には無く、現居の図面作成から入り、その図面を机の上に置きながら

これからの住まい方をご両親、若夫婦それぞれヒアリングをして新たな間取りを考えて提案しましたがお客様の頭の中では

なかなか3Dにならず・・・・・そこで昨年、お引渡をしたNtさんの家のご案内となった訳です。

同じ築年数という事もありお客様も理解・納得していただき時間が経つにつれてだんだんお客様が落ち着き始めて

長居をしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブもここにはありましたので、大変、気に入っていただきました。

薪ストーブ採用、真っ先に決まりました。

やはり実際の家を見る事が一番理解できますね。

でも案内できる住まい手さんがいらっしゃるのがケイ・ジェイ・ワークスの宝物で財産ですね。

これから二世帯古民家再生の計画が動き出そうとしています。

Ntさんご案内のご協力、本当に有り難うございました。感謝です。