秘密基地その①

2014.11.15|カテゴリー「薪ストーブのある暮らし」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

ようやく南大阪にも薪ストーブのオーナーさんが安心してもらえる環境(秘密基地)をスタートする事が

できました!

彩都の本社では定期的に薪割り大会や本社にて薪(広葉樹)の販売で薪ストーブのオーナーさんへの

薪の提供で安心されていましたが南大阪地域の住まい手さんにはやはり遠距離のハードルが高く

薪割り大会や薪購入に負担がかかっていたのが現実でした。

そしてそれ以外に私が日頃感じていた事は住まい手さんの敷地内の薪棚では直ぐに燃やす分だけの

薪しかなく、その薪が無くなったらどうしよう?と言う不安がある中で思い切って薪を燃やす事が

できない不安がありましたが今日からは違います。

いつも薪(広葉樹)の購入でお世話になっている薪屋さんから泉佐野市に100㎡ほどの敷地を借りて

それぞれ個人が管理する薪棚をつくって薪はその薪屋さんから安価で購入、それ以外に街路樹などで

無料でもらってきた木が溜まった時点で薪割り大会を開いて皆で山分け。

自分の薪棚なので今までみたいに自宅の敷地内の薪が少なくなってきても、ここへ薪をいつでも取りに

来れる安心が一番です。

その第一歩が本日、スタートしました。

DSCN5563

薪屋さんが薪を乾燥している約2,000坪の敷地の内100㎡を借りてケイ・ジェイ・ワークス南大阪の

薪置場(秘密基地)がこの敷地の中にあります。

DSCN5786DSCN5785DSCN5789

本日の参加は7名です。

草刈班と薪棚作成班に分かれての作業開始です。

草刈が終わってからは

大工作業(屋根づくり)班とに分かれての作業となりました。

DSCN5787 DSCN5788

皆さん童心にかえって楽しみながらの作業、子供の頃、秘密基地を友達とつくった記憶が蘇り

ここを「秘密基地にしよう!」と言う事になりました。

自分たちの手づくりの思いれのある薪棚第1号の完成です。

DSCN5791

出来上がった薪棚の前で皆さんで記念撮影で〜す。

この薪棚は外部足場の単管で組み屋根は2×4材と波板でつくりました。

容量的には1セット約2㌧弱の薪が収納できます。

本日は2セット完成と1セット骨組みまでとなりましたが残りは明日又、作業します。

全部で6セットの薪棚をつくる予定です。

明日も6名の住まい手さんの参加予定です。

本日、参加された住まい手さんご苦労様でした。