買っちゃいました。

2014.5.27|カテゴリー「薪ストーブのある暮らし」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

含水率計測器を購入しました。

そもそも含水率とは木に含まれている水分率の事です。

何故?これが必要かと言いますと薪ストーブ燃料にこの含水率が高い薪を使うと水分が多く

完全に燃えない為、不完全燃焼がおこり煙突やストーブ本体に良くない状態になってしまうので

事前にその含水率をチェックして乾燥した薪を燃やす事が大事なんです。

写真

ちょっと含水率を測定してみましょう。

写真.JPG2

測定方法は2本の針を木に刺すだけです。

14%とでました。

大体20%以下であればOKですので14%は良い乾燥状態の薪ですね。