2014年。

2014.12.26|カテゴリー「薪ストーブのある暮らし」|投稿者 竹内政敏

いつもブログをみていただき有難うございます。

昨年の今頃、南大阪事務所の増築が完成。

前から目標にしていた薪ストーブとキッチン、宿泊できる部屋をつくって前の事務所的なイメージから

お客様が具体的に家としてイメージしやすくなったり冬の寒い時期には薪ストーブを体感する事で

薪ストーブの本当のあたたかさを体感できるようになった事が一番です。

何より私自身がその薪ストーブを体感してその良さを実感してそれを直接、

お客様に伝える事ができた1年でした。

薪燃料の供給も岸和田市の薪匠さんとの出会いもあり泉南市で30坪ほどの土場を借りて

南大阪の薪棚を薪ストーブの住まい手さんと一緒につくりそこで薪燃料をストックできるように

なった事も新たな取組みでした。

そして来年2015年はもう一つの目標であった「わが家」が5月に完成します。

現在は年末までに基礎工事完了予定です。

実際にKJWORKSの家(木想家)に住む事で色々な意味で住まい手さんと共有して会社と住まい手さんの

タテの情報共有では無く住まい手さん同士の横の情報共有ができる環境ができ実生活の中で

お客様に本物を伝える事ができる事が来年の5月の実現が自分の中では大きな事と感じています。

又、来年2015年も客様に喜んでいただける事を一番に考えて行動していきますので

宜しくお願いいたします。