家を建てたら、光熱費は少ない方がいいです。

2017.12.10|カテゴリー「彩都の不動産屋さんのお知らせ」|投稿者 森和久

土地から購入されて、家を建築する場合は、購入される土地次第では、家のご予算が少なくなるケースがあって、ちょい背伸びして家づくりをするケースも見かけます。
なので、家を建ててからの光熱費は少ない方がいいですよ。
そして、あったか〜いお家がいいです !

 

当店には彩都に、体感宿泊もできるE-BOXモデルハウスがありますので、いい土地が見つかった ! この土地はどうか ? などなど家づくりを検討される前には、必ず、ご見学いただきたい建物です。

 

E-BOXモデルハウスは、高気密高断熱で樹脂サッシ、マッハシステムなどを装備していますので、冷暖房で冷やした空気や温めた空気を逃がさない工夫をしている木の家です。

 

実は、モデルハウスでは光熱費データーも取得していて、猛暑だった今年の8月は、約6,022円 / 1か月です。
夏のエアコンの電気代としては、実際に人が暮らすことを考えると、延床面積が 36坪(119.24㎡) で月7,000円~8,000円程度になると思われます。

そして、昨日の12月9日(土) エアコンの電気代は、約 496円 / 1日でした。

 

電気使用量の内訳は

 

①.マッハシステム : ファン
1.791 kWh

 

②.マッハシステム : 熱交換機
0.468 kWh

 

③.マッハシステム : エアコン
14.681 kWh

 

①+②+③ = 16.94kWh

上記合計金額に、電気代 29.26円を掛けています。
16.94kWh x 29.26円 = 495.6円

 

そして、今日12月10日(日) 10時18分の室内の温熱環境です。

 

室温 : 21度、湿度 : 51% です。
1階も、2階もこの環境です。
当然ですが、床・壁・天井も、ほぼ同じ温度と湿度です。
抜群の室内環境で、光熱費が安価になります。

 

追記.
小型の薪ストーブに火を入れて・・・・しばらくすると  !

 

温 : 24度、湿度 : 49% です。
1階も、2階もこの環境です。
床・壁・天井も、ほぼ同じ温度と湿度です。

 

KJWORKSの木の家づくりを土地探しや中古住宅探しからサポートしています。
スタッフの森 和久と申します。薪ストーブ関係も兼任しています。宜しくお願いします。