「北摂~猪名川」田舎暮らし !

2018.3.26|カテゴリー「彩都の不動産屋さんのお知らせ」|投稿者 森和久

土地探しから家を建てたいと検討されている方を対象に、毎月1回「土地、中古住宅探しフェア」を開催していますが、近頃は田舎暮らしをしたい ! とのご相談を受けることもあります。

 

北摂の山間部の暮らし、あるひとは「田舎暮らしと呼びます」が、それは、お庭で咲く四季折々の花、木、草や山間部の新緑や紅葉、桜などを愉しめて、夜は満点の星空を見て感動できて、お庭では種から育てて収穫した野菜に家族で喜びあって、自然に触れる中で 「何かを思う」そんな生活が実現できるのが、北摂山間部の暮らしです。
ただ、愉しいことばかりでもなく、辛いことばかりでもない普通の暮らしができて、家族で贅沢な時間を刻むことができます。

 

現代はインターネットでお買い物、チケット予約など、さまざまなモノが買える仕組みが整っていますし、新名神高速道路もあって、ご夫婦共に、車さえ運転できれば、昔ほど日々の衣食住には不便はないでしょう。

 

 

市街化調整区域は、各市町村が指定する年月日以前(通称:線引き前)から、その土地に建物があった場合は、農業従事者などでなくても、今の建物の1.5倍 又は、280㎡以下の建物なら建築が可能です。既存建物解体後1年経過する更地だと許可申請のハードルが上がります。

 

申請は各市町村によって手続きの仕方が違うので、調査が大変ですが、線引き前の固定資産税評価証明又は国土地理院の航空写真は必ず必要です。

 

 

写真は猪名川町の別荘地です。
公園整備費用も必要ですが、許可申請(通称:43条申請)が必要ですが建築が可能です。

日生中央駅から車で15分位です。新名神が開通したので、彩都から車で30分位で着きます。
実は、この地区で6年程前に建築実績もあります。

 

 

写真は能勢町の市街化区域内の宅地です。新名神が開通したので、彩都から車で30分位で着きます。
能勢町は小中一貫学校(築2年新設校)で、最寄りのバス停からスクールバスで送迎していただけますので安心です。

小中一貫学校は TOTO WEBサイト – コメット  – をご覧ください。

 

 

医療関係は、地域医療連携システムか確立されていますので、万が一の時も安心です。
能勢町は豊中市と連携し、豊能町は箕面市と消防本部が統合されています。

 

でも、ここまでは・・・という方は「箕面森町」「豊能町」「川西」「猪名川町」などの団地内の端の方の土地を探してください。たまに見晴らしの良い土地や暮らしが愉しめる土地に出会います。

 

 

 

KJWORKSの木の家づくりを土地探しや中古住宅探しからサポートしています。
スタッフの森 和久と申します。薪ストーブ関係も兼任しています。宜しくお願いします。