欠点は特性と考える・・・敷地編!

2014.11.24|カテゴリー「彩都の不動産屋さんのお知らせ」|投稿者 森和久

敷地調査で、敷地欠点と特性を判断する

22-1-70

 

箕面森町での敷地調査をした時ですが、敷地の欠点とは特性・・・良くわかる事例です。
この敷地、やや方位は振ってはいますが、南北2方向道路に挟まれた敷地で・・・北の道路には広い歩道があって、こちらからは車を敷地内へ入れることはできない規約があります。

 

北側の道路向こうは4メートルほどの高台となっていて、その上に住宅が立ち並んでいますから景観的にも良くないし、見下ろされているようで楽しくありません。
北の道路には広い歩道があって、こちらからは車を敷地内へ入れることはできない規約があります。

 

また北側の道路向こうは4メートルほどの高台となっていて、その上に住宅が立ち並んでいますから景観的にも良くないし、見下ろされているようで楽しくありません。
南側の道路東側には、この敷地に食い込む形でゴミステーションがあって、決して気持ちよく思える敷地でもありません。
南の道路向こうにも住宅が立ち並び、景観は良いものではありません。
ゴミステーションはどこかにいるものですから致し方ないのですが、わざわざそんな敷地を選ぶことも普通はないものです。

けどこの敷地、よくよく見ますと、道路面から4mほど奥からは段差が80cmほどの高さになっていて・・・

 

ゴミステーションも高さが80cmほど・・・

 

このエリアで敷地を探しておられるお客様はシャッター付の建物となった車庫を必要とされていて・・・

であればいっそ、キッチンやリビングを2階にして、その延長の車庫の上をバルコニーデッキにすれば。。。
ご覧のような南東の山々が遠くに見えて、隣家や道路からの目線も全く気にならないし。。。
また、ゴミステーションの背中辺りまでを擁壁をつくることによって、段差の上にある建物からフラットに出入りできる庭もできます。
その段差を埋め戻す土はというと、基礎工事に掘り返す土をその段差の埋戻しにも使えて残土処分も助かるし・・・
ゴミステーション部分には板塀でも張り巡らせば、素敵な南側の庭になります。

 

 

更にゴミステーションがあるコトで、隣家敷地より200万円以上安い!
希望と敷地の欠点ではない特性が一致して、尚且つ200万円も安い敷地が手に入る。。。
そして、左右の隣家の方が、敷地境界線に塀もつくっていただいているから・・・
外構工事費用もかなり助かる。。。

ゴミステーションがあるという欠点を特性と考えると・・・
朝のゴミはすぐ目の前で捨てられるし、その擁壁のお蔭で高さのある庭ができるし、景色はいいし、敷地はかなり安いし・・・
良いコト尽くしのこの敷地。。。
物事は考えようですね!

 

2015.07.25 上棟工事完了しています ♪

IMG_4641