お盆明けの初仕事は !?

2017.8.17|カテゴリー「彩都の不動産屋さんのお知らせ」|投稿者 森和久

薪ストーブのメンテナンス相談が多いです

個人的にお盆も過ぎて、朝と夜は少し気温が低く、過ごしやすい季節になったと思っています。
土地探しや中古住宅探しの現地確認も、少しは楽になりました。

さてさて、話は変わりますが、この時期から薪ストーブメンテナンスの依頼や相談も増えてきます。
お盆が過ぎて、秋が始まり、秋が深まったころが、薪ストーブシーズンのはじまりですのでネ !

本日は3件の薪ストーブのメンテナンス相談がありました。

 

まずは1件目の相談ですが、“自分で煙突掃除をしていますが、アジャスター(スライド管)が外れないとのご相談です。”

 

現地に行って説明する方が早いかもしれませんが、予定が重なっていたので、お客様に現況をスマホ動画で撮影いただき、それをメールで送っていただいて、状況検証しました。

 

検証結果は、煙突に煤がたまっているような感じのようでしたので、アジャスター(スライド管)の一つ上にある煙突を外していたたくように、メールと電話で煙突の外し方のイロハをご指導させていただきました。まずは試してみていただくことになりました。

 

その後、30分後くらいしたら、ご依頼者の方から“煙突が外れました”とメールでご報告をいただきました。
喜んでいただき、良かった ! 良かったです !

薪ストーブの煙突掃除を自分でするメリットは、ストーブの正しい焚き方や状態などがわかりますので、自分で出来ないより、出来た方が良いと思います。
煙突掃除道具も、一回の煙突掃除代金くらいで購入できます。

 

そうは言っても屋根に上る場合は、くれぐれもご注意ください !
シーズンオフ期間は煙突掃除のご依頼も承っています。

 

追記.
スマホで動画がメールできる時代なので、今後はこのようなご相談も増えるでしょう。
デジタルの勉強も必要ですね

 

KJWORKSの木の家づくりを土地探しや中古住宅探しからサポートしています。
スタッフの森 和久と申します。宜しくお願いします。